So-net無料ブログ作成

伊豆高原 [行楽]

 次女(中3)が「イチゴ狩りに行きたい」というので、ついでに伊豆までドライブをしてきました。

3月28日、朝5時半、ヴェルファイアのレンタカーで自宅出発。
初めて新東名高速を豊田から長泉沼津まで走る。

ところがどこで間違えたのか、東名沼津ICに入り裾野ICまで走る。(汗)
江間イチゴ狩りセンターへ着くと、全然クルマが止まってない。一瞬大丈夫かな?と思う。
でも係り員の軽トラに先導してもらい契約農家のハウスに行くとお客さんがいて、
ちょっとひと安心。

イチゴ狩りは30分の時間制限がありますが、30分もたたないうちにお腹いっぱいに
なって出てきてしまいます。

004_R.JPG


このあとはまったく計画していなかったので、とりあえず天城高原へと走る。
カーナビは天城山中腹の方へと案内するが「そっちはゴルフ場じゃないの?」と
思い、無視してさらに山頂へと上る。・・・が行った先は「ここで転回してください」という看板。
大失敗でした。同じようなクルマが他に2台。
まだ雪が道路わきに残るくねくね道を再び戻り、家族からは非難轟々。
いままで気づかなかったですが、CVT車のレスポンスの悪さをこの道で
実感しました。


次にカーナビにセットしたのが伊豆高原。
「さくらの里」を見つけて寄っていくことに。
でもそこで大室山(おおむろやま)を見て、そちらのリフトに乗ることにしました。

035_R.JPG


036_R.JPG



山頂は真ん中の噴火口が大きくくぼんでいてアーチェリー場に。
その周り約1kmの“お鉢めぐり”という散策はとても気持ちのいいものでした。
富士山は雲で見えなかったものの、眼下に別荘地やゴルフ場、
海も見えて360度の素晴らしいパノラマ。


025_R.JPG



017_R.JPG



024_R.JPG


伊豆・伊東観光ガイド
http://itospa.com/nature_park/np_omuroyama/




 伊豆らしい景色を満喫してリフトで下ってクルマに戻ると・・・・。

037_R.JPG

ヴィルファイアの右フェンダーに服かかばんのうようなものが擦れて付いたような傷が・・・。
ワタクシか家族か、はたまた他人様かわかりません。
ただでさえ大きな車体なのに、なんでジャパレンはレンタカーを全部、傷の目立つ黒に
してしまったんでしょう。
この傷のことを返却時に申告すると「気づいたときに電話連絡してほしかった」
「帰ってきてからだと、実費になります」と言われてショック。
安心プラン(免責補償制度)には加入していたので、大丈夫だと思っていましたが
ちょっと制度の認識が足りませんでした。
結局、今回は大目に見てもらえました。



次に向かったのがつり橋の案内を見て歩いていった城ヶ崎海岸。

044_R.JPG


049_R.JPG


059_R.JPG


055_R.JPG


052_R.JPG





最後にお土産を買いに伊東マリンタウンへ。

ヨットハーバーの堤防が散策路になっているようですが、午後3時まで。
4時過ぎに行ったので、入ることができず。

066_R.JPG

ワタクシはさっさと自分のお土産は決めて買ったものの、妻はのんびり見ていて
娘も全然決めようとせず、急かすと妻はにらみ返してくる。
「アホか、今どこにいるのか知っているのか?伊東市だぞ」
「11時までにクルマを返却するのに、間に合うと思っているのか」などなど、
内心そう思っていたものの、ひたすら我慢。結局5時過ぎに帰路へ。
帰りの高速で事故渋滞でもあろうものなら、と心配してましたが、
なんとか10時過ぎに返却できました。


この日の走行距離 606km。 メチャクチャ疲れました。








nice!(2)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感